脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

小泉首相の靖国参拝に中国が報復措置

小泉首相の靖国参拝に中国が報復措置

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月20日 (日) 02:33 | 編集
 先月17日の小泉純一郎首相の靖国神社参拝の影響による日中・日韓関係悪化が懸念される中、今月初頭から、中国政府の文化的・経済的な報復措置の兆候が確認されている。
 文化的な報復措置として、中国政府が日本政府から譲歩を引き出すための切り札の一つとして使われる『南京大虐殺』の虐殺者数が、従来の30万人以上という主張から、大幅にアップし80万人以上と改正された。

 また、経済的な報復措置として、日本軍の遺棄化学兵器による土壌汚染が拡大しているとして、その保証を求める要求を日本政府に提示している。(遺棄化学兵器による土壌及び河川の汚染)

 今の所、これらの行為は小泉首相の靖国参拝への報復措置と明言はされていないが、中国政府高官や中国の有識者は10月に入って、靖国参拝への批判を様々な国際会議の場で繰り返しており、その意図は明らかであると言えよう。

PR:自宅で出来るエイズ検査キット(HIV検査)

参考サイト・ブログ
靖国参拝報道で笑われてるのは誰?
NEWS23の靖国参拝批判
靖国報道:マスコミの大敗北を哂う
皇后陛下御誕生日ご回答の靖国に触れた箇所を意図的に無視した朝日
百人切り訴訟で原告の請求棄却、捏造活動家本多勝一氏「南京大虐殺は事実」
『歴史歪曲』今こそ中国は詫びよ 
南京大虐殺
共同通信が必死な件について
中国ODAは“意義”をなさない中国貢献
「なかった」ことにされた日本の対中ODA
靖国参拝は信教の自由の問題
靖国神社 首相参拝問題の解説
朝日新聞社員同士が靖国参拝問題で喧嘩。殿中でござる!
靖国参拝は違憲(小泉首相)大阪高裁
首相の靖国参拝、ヒトラー追悼にたとえて批判 中国外相
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中国が日本に、「過去に対する謝罪」を求めるときに持ち出すのが「南京大虐殺」である。この「南京大虐殺」は、朝日新聞に代表される「進歩的文化人」たちが、「いわゆるA級戦犯」や首相の靖国参拝を非難するときの拠り所にもなっている。果たして「南京大虐殺」は本当にあ
2005/11/20(日) 09:57:03 | 依存症の独り言
「弁護士印の使用任された」…逮捕の元職員供述 民主党・西村真悟衆院議員(57)の法律事務所元職員らによる弁護士法違反事件で、元職員の鈴木浩治容疑者(52)(逮捕)が、
2005/11/20(日) 11:20:04 | ネット右翼監視所

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。