脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

テレビとインターネットの融合機器が発売開始

テレビとインターネットの融合機器が発売開始

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月21日 (金) 19:34 | 編集
 ひきこもりの方々の生活を応援する総合通販会社『内部ドア』がテレビとインターネットのコラボレーション技術を開発し、12月から商品として発売することを発表した。
 商品の機能を簡単に説明すると、テレビとインターネットに接続する形で使用し、テレビ番組内やCMで放送された商品の番号を付属のリモコンで選択するとインターネットプラウザが起動し、詳しい商品説明画面がウインドウ形式または分割画面形式で表示されるという物。

 もちろんリモコン操作でそのまま商品を購入することも出来る。

 『内部ドア』広報部は「それ程画期的な技術というわけでもなく、既存の技術を応用しただけ。むしろ今までどこも手を付けていない事の方が不思議なくらい」と話している。

 商品は単体での販売だけではなく、液晶テレビ内蔵型やDVDデッキ内蔵型も用意されており、価格は同形式液晶テレビやDVDデッキとあまり変わらない価格帯での販売を予定しているとの事。
 過去に似たようなコンセプト(ゲーム機+DVDデッキでDVDデッキ単体と同じような価格)で販売されたPS2等の前例を考えると爆発的なヒットも予想できる。

 この商品の登場で、特に戦々恐々としているのが番組制作会社だ。発信する商品アドレスに商品コードを含ませる事によって、各番組・CMの反応や効果を直接調べることが出来る為、反応のない番組やCMを作る会社は、即、契約を切られる可能性もある。

 ただ、この機能を使うには放送局側で放送電波に商品説明の為のアドレス情報等を発信する必要があり、現在は一部の放送局のみでの対応となっている。

PR:内蔵型液晶テレビTOSHIBA 160GB HDD内臓 WIDE37V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビちょっとタ...

参考サイト・ブログ
おもしろ植物ブログ(livedoor社長日記)
テレビとネットの融合
ネットショップをテレビで宣伝
ライブドア堀江社長の「動画配信」に関しての見解
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。