脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

ヴァチカン大学で悪魔学開講

ヴァチカン大学で悪魔学開講

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年10月17日 (月) 02:19 | 編集
ローマから13日、驚くべきニュースが飛び込んできた。聖職者達が通うヴァチカン大学で悪魔学と暗黒魔術の講座が始まったというのだ。講座では主に、悪魔に出会ったときに、立ち向かう術を学ぶ為に、悪魔を呼び出し実践を通じて悪魔の見分け方や悪魔への対応の仕方を学んでいくという。
 悪魔学と暗黒魔術を学ぼうという聖職者たちに、講師のマクベ・アザラク司祭は「最近、ますます悪魔が人間の生活に介入していることには疑いがありません。みなさん全員がエクソシストになるわけではないでしょうが、あらゆる聖職者にとって悪魔が取り憑いた状態と心理的問題を識別する方法を知ることは必須なのです」と語った。

 この悪魔学と暗黒魔術に関する神学的、礼拝学的、医学的、法的、犯罪学的側面に関する講義を聞くのは世界中から集まった約120人の学生だ。

 匿名希望のある聖職者は、教区の若い女性の告解を聞いている時に、「極めて奇異な体験」をして、この講座を取ることにしたという。

「彼女の声が変わり、表情がゆがみ、彼女が知るはずのない言葉で話し始めました。ほかにもこうした問題に苦しむ人々に会ったことがあります。こうしたケースは想像以上に多いのです」

 また、講師によると、心理的問題ではなく悪魔が憑依していることを示す4つの兆候があるという。

「その人間が、体のどこかにほくろに似た悪魔の印がある場合、呪い等で他者に害をもたらしたとされる場合、突然萌えに目覚めるなど急激に嗜好が変わった場合、聖なる僕たる我が教会の命令を聞かない場合は悪魔に憑依されています」

 統計によると、全世界で悪魔カルトのメンバーは5千万人ほどで、その4分の3が17~25歳の若者だといわれている。

PR:悪魔学講師のマクベ・アザラク司祭については書籍参照(一揆のコスプレには笑った)

参考サイト・ブログ
法王大学で開講したエクソシスト講座の詳細
魔法講座の受講料は経費として認められます
ちょっと。悪魔がエクソシスト大会である場合?
えくそしすと
悪魔祓い師
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。