脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

魔法の使い方

魔法の使い方

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月01日 (火) 00:00 | 編集
    ⇒『魔法の使い方入門』の目次はこちら

 このカテゴリーではかぼちゃ魔法師による魔法指南の記事を掲載していきます。魔法使いを夢見る人は必見?・・・かもしれません。

 
≫ "かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』[目次]" の続きを読む...
スポンサーサイト
2008年03月17日 (月) 19:30 | 編集
 ひさしぶりに『かぼちゃ魔法師の魔法の使い方入門』を更新。

 最近見た『バッカーノ!』というアニメ作品には、超人的な身体技能を持ち、何でも出来るがゆえに「世界は俺のものだ」と豪語するキャラクターが出てきていました。
 しかしながら、現実のこの世界では多くの人が「この世界は自分の物ではない」と感じているようです。
≫ "生ける屍の狂宴-世界を失った人達(クリエート・ゾンビ)" の続きを読む...
2007年08月28日 (火) 19:20 | 編集
 言葉という物は、それを理解する存在にとってはある種の強制力や影響力を持つものです。アフガニスタンなど信憑性のある場所で『ここから先は地雷原、立ち入り禁止』と書いてあれば、誰もそこに足を踏み入れたりしません。
≫ "手軽にはじめる防犯用の呪符魔法" の続きを読む...
2007年07月02日 (月) 23:16 | 編集
   ⇒かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』目次へ

 人間は自らの一貫性を守り通そうと無意識的に行動を規制するものです。

 訪問販売などでは、相手に物を売りつける“初歩の初歩の初歩”とも言える技法に『イエスセット』と呼ばれる考え方があります。これはできるだけ相手にイエスの返事を言わせ、相手の中に肯定的な反応を積み上げていく技法です。
≫ "貴方の過去が未来の貴方を縛る(クエスト・スペル)" の続きを読む...
2007年04月20日 (金) 23:55 | 編集
   ⇒かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』目次へ

 はてなクエスチョンに『神は存在すると論理的に説明して下さい』というような質問があがっていました。
 他の回答者が言っているように、神とは何かを定義しなければ、それがいるかどうかも証明しようがないので、まずは神とは何か?という所から始めて見ましょう。
≫ "神とは何か? 神を呼び出す力(コール・ゴッド)" の続きを読む...
2007年03月17日 (土) 17:11 | 編集
 なんとなく書きたくなったので、『かぼちゃ魔法師の魔法の使い方入門』の記事を珍しく連投します。今回は鬱に関わる呪いを解除する方法の話です。

 多くの呪いは、その人自身の心の力が、その人自身の心を縛るという、自縄自縛の状態を作り出すことで発揮されます。
≫ "鬱にはなりたくない!心の歪みを取り除く(リムーブ・カース)" の続きを読む...
2007年03月16日 (金) 22:09 | 編集
     ⇒かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』目次へ

 しばらく前に『個性を捨てろ!型にはまれ!』という本が出ていました。中身は、特に表現や話の持っていき方の部分でグダグダ感を感じるのですが、タイトルで伝えたいと思っている内容には一理あると思います。
≫ "型にはまった人間になれ(ポリモルフ・セルフ)" の続きを読む...
2007年01月13日 (土) 23:56 | 編集
 人の心は言葉で形作られています。そのため人の心は言葉という道具を使って破壊する事もでき、その後こちらの思うとおりに作り変えることも可能です。
≫ "魂を砕くもの(マインドブラスト)" の続きを読む...
2006年12月16日 (土) 18:26 | 編集
 以前、クレーマーやプロ市民は市民の代表でもなく自分個人がそう思っているだけなのにも関わらず、「我々市民は・・・」という様な言い回しを使うという記事をを見ました。
≫ "相手を弱体化させる変化の魔法(ポリモルフ・アザー)" の続きを読む...
2006年12月03日 (日) 18:55 | 編集
 他人の好意を受ける為のフレンドシップの魔法として『共通の敵を作る』というテクニックがあります。
≫ "フレンドシップの魔法" の続きを読む...
2006年11月08日 (水) 16:44 | 編集
 魔法を使うすべての人がひとつずつ何らかの魔法の力を持つ、いわゆる“一芸魔法世界観”は『魔法の王国ザンス』等が有名かと思います。そんな“一芸魔法世界観”をもつ最近の漫画などではヒロインが『ディスペルマジック』や『魔法無効化』の力を持つのが流行りのようです。
≫ "全てを無効化するスペル(ディスペル・マジック)" の続きを読む...
2006年06月10日 (土) 22:04 | 編集
 ちょっと時間が経ってしまいましたが、今週発売された週刊少年マガジン掲載の『さよなら絶望先生』では勝手に前提を作り話を誘導するというネタが出てきました。アレが自分が望む形で相手を誘導する魔法『ダブルバインド』というテクニックの典型的な例のひとつです。

 ⇒かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方』目次へ
 
≫ "バインド、呪縛の法" の続きを読む...

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。